>  > 唯一の安らぎ

唯一の安らぎ

私は18歳の時からずっと付き合ってきた彼女と25歳のときに結婚しました。長年付き合ってもずっとラブラブな状態が続いてきたため、新婚となっても幸せな生活を送っていました。しかし、妻があるとき病気にかかってしまい、入院することになったのです。今すぐどうにかなってしまうことはないのですが、今の医学では完治が難しい病気だと言われたのです。それからはずっと入院生活を送り、ほぼ毎日病院へと通う生活となりました。そんな生活を続けていると、体力的にも精神的にも辛くなってきて、現実から逃げるようにデリヘルを利用するようになりました。もちろん性の処理も全くしていませんので、デリヘルを利用している時間だけが、唯一ホッとできる時間だったのです。とはいえ、頻繁に利用できる状態でもありませんでしたので、月に1回だけ利用しています。今もその生活スタイルは変わっていませんが、デリヘルの利用があるからこそ、なんとか続けていける状態だと思います。

[ 2014-05-10 ]

カテゴリ: デリヘル体験談